お久しぶりです~
本当にお久しぶりです。お元気ですか?
今年もよろしくお願いします。


私は元気で、子供と凧揚げやサッカーをしたりしています。
誰が見ても、肺がん患者には見えない自信があります(笑)
それでも、寒い日は「ぐーーーーっ」と痛くもなります。

【2019-0115】3年4か月検査
・採血
・胸部~臀部CT
・頭部MRI
(頭部もCTの予定でしたが、被爆を心配してMRIに変更してもらいました)
・値段:11000円。(CT+MRIですから高くつきました~)

<CT>
事前説明では食事がしてもいいとのことでしたが、「腹部を撮るときは圧迫されてみにくくなるから、次は食べないでくださいね~。内科の先生は何にも知らないから」と。。
えっ?放射線科と内科と仲悪い??(まあ、今回は外科の先生なんだけどね~)


<MRI>
1年前にもMRIを取りました。
その時、検査の注意事項に「ぴっぷ駅」の写真がありに爆笑したとブログにも書きましたが、
今回はバージョンアップしていて、「ベルトは外してください」の注意事項の横に、「ライダーベルト」の写真がありました。
「だれが、ライダーベルトしてMRI撮りにくるんだよ!」とまたまた爆笑。
やたらめったら、耳栓を細くしてくれて、耳にささるし(笑)
漫才のようなやりとり!
MRIの担当者は、笑いを狙ってる?????好きだけど(笑)


約20分、動いてはいけません。
でも、動くなと言われた途端、顔や頭が描きたくなるのです(苦笑)
何もすることがないし、半分寝ていました。
終わった後は、かなりぼ―――としていました。

検査の日は着替えなくていいように、スポーツブラで、ボタンもない服。アクセサリーもなし!

結果は後日です。